出願資格

令和2年4月1日までに満18歳に達する者で、次の各号のいずれかに該当する者

  • (1)高等学校または中等教育学校を卒業した者および令和2年3月卒業見込みの者
  • (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者および令和2年3月修了見込みの者
  • (3)学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる次の者
    • 高等学校卒業程度認定試験規則(旧大学入学資格検定規定)により、文部科学大臣が行う高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者および令和2年3月までに合格見込みの者で満18歳に達した者
    • 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および令和2年3月までに修了見込みの者およびこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定する者
    • 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および令和2年3月までに終了見込みの者
    • 文部科学大臣が認めた専修学校の高等課程を修了した者
    • 文部科学大臣の指定した者
    • 本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した者
  • (4)国際バカロレア資格、アビトゥア資格、バカロレア資格(フランス共和国)、ジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンス・レベル資格を有する者

一般選抜試験における英語外部試験を利用した
選抜方法について

2021年(令和3年)度入試より、英語の試験については、4技能(読む、聞く、話す、書く)を評価するために、一般選抜試験において、大学入試センターが認定する英語外部試験を利用した選抜方法を実施します。
全ての学科において、英検準2級以上で英語の学科試験が免除となります。

令和3年度入試(2年度実施)から入試制度が変わります

今年度入試から「複数受験制度」が導入されます

一回の受験で複数学科を受験+複数回数の受験が可能な仕組みです。

  1. 1.検定料(Web出願)25,000円納入の場合、「第1志望」のみ記入します。
  2. 2.複数学科を志願する場合、1学科につき5,000円の検定料をいただきます。
    <例>第1志望:経済学科、第2志望:商学科、第3志望:経営学科
    25,000円+5,000円+5,000円=35,000円となります。
  3. 3.複数回の受験も追加5,000円で受験可能となります。
    <例>25,000円+5,000円=30,000円
  4. 4.指定校チャレンジ入試(指定校推薦出願者は、特待生入試1回分を検定料無料で受験できる制度)は引き続き継続します。
新しい
入試区分
これまでの
名称
試験科目 備考
学力を
はかる項目
パーソナリティを
はかる項目
筆記 口頭
試問
小論文 作文 面接 自己
PR
調査書
一般
選抜
一般入試 筆記は3科目中2科目選択(120分)面接は口頭試問を含む。口頭試問の内容は学部ごとに設定することとする。
センター
利用
自己PR文については出願時に提出することとする。(400字程度)
総合型
選抜
AO入試
(一芸一能、
一般)
作文は学科ごとに設問を課す。試験時間は30分。(400字程度)
学校
推薦型
選抜
推薦入試
(指定校、
教員推薦)
小論文は学科ごとに設問を課すこととする。試験時間は60分(600字程度)とする。

※主として、「学力をはかる項目」で「知識・技能」「思考力・判断力・表現力」を、「パーソナリティをはかる項目」で「主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度」を評価します。

入試概要

指定校推薦入試

本学の指定する「指定校」の高等学校長の推薦を得られる者で、専願する者を対象として行う。合格者の選考は、面接試験(口頭試問を含む)及び出身高等学校の調査書により総合評価の上行う。

教員推薦入試(1期・2期)

出身高等学校長、進路指導、クラス担任、教科担任、および部活動の顧問等、いずれかの教員の推薦を得られる者を対象として行う。
合格者の選考は、面接試験(口頭試問を含む)、及び出身高等学校の調査書により総合評価を行う。

AO入試(一芸一能、一般)

学術、スポーツ、文化、資格及びボランティアなど、さまざまな分野での活動を自己アピールできる者(帰国子女を含む)を対象として行う。 合格者の選考は、AO(アドミッションオフィス)面談委員による面談をとおして、個性、特性、学習意欲などを総合的に判断し、書類審査の上行う。

一般入試(1期・2期・3期・4期)

高等学校を卒業した者又は卒業見込みの者及びこれと同等以上の学力を有する者を対象として一般入試を行う。合格者の選考は、筆記試験結果及び出身高等学校の調査書により総合評価を行う。

センター試験利用入試(1期・2期・3期・4期)

令和2年度大学入試センター試験で受験する者を対象として実施します。
なお、本学での個別試験は課しません。センター試験における「国語」(必須科目)を含む2教科2科目(「国語」の他の科目の得点の高い科目)の試験結果及び出身高等学校の調査書により総合評価を行う。

編入学・学士・転入入試

編入学・学士・転入入試はAO方式に準じて実施します。
詳細は入試事務局へお問い合わせください。

※エントリー条件
次のいずれかに該当する者(第4項は2年次編入)

  • ① 文部科学省が認める短期大学、高等専門学校を令和2年3月卒業見込みまたは既に卒業した者
  • ② 修業年限が2年以上で、かつ課程の修了に必要な総授業数が1,700時間以上である専修学校を令和2年3月までに修了見込みまたは修了した者
  • ③ 文部科学省が認める4年制大学を卒業した者または2年次以上を修了し60単位以上を修得見込みまたは修得した者
  • ④ 文部科学省が認める大学または短期大学に1年以上在籍(在籍見込みも含む)し、30単位以上を修得見込みまたは修得した者で、本学の課程を履修するのに支障がないと認められた者

社会人入試

社会人入試はAO方式に準じて実施します。
詳細は入試室へお問い合わせください。

※エントリー条件
令和2年4月1日現在で満22歳に達し、次のいずれかに該当する者

  • ① 高等学校または中等教育学校を卒業した者
  • ② 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
  • ③ 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業したと同等以上の学力があると本学が認められた者
    • (ア) 高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)に合格した者または令和2年3月合格見込みのもの
    • (イ) 相当の年齢の達し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると本学が認めた者

特待生入試(1期・2期)

試験に合格すると、入学金免除、授業料免除の特典が受けられます。
詳しくは募集要項をご覧ください。

留学生入試

外国の国籍を有し、令和2年4月1日までに満18歳に達する者で、次の各号のいずれかに該当し、本学での授業に支障のない程度の日本語能力を有する者

  • (1)外国において、日本における12年間の学校教育に相当する教育課程を修了した者
  • (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
  • (3)外国において実施される大学入学資格検定に合格した者
  • (4)外国において、高等学校に対応する学校の課程を修了した者で、指定の教育施設において日本の大学に入学するための準備教育を行う課程を修了した者
  • (5)国際バカロレア資格、アビトゥア資格、バカロレア資格(フランス共和国)、ジェネラル・サーティフィケート・オブ・エデュケーション・アドバンスト・レベル資格を有する者
  • (6)本学において、高等学校や大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者

資料請求はこちら

最新情報

オープンキャンパス開催日程の更新など、サイトの更新情報を掲載!

日本経済大学公式SNS

オープンキャンパス開催情報、入試情報などを配信中!
フォローして最新情報をGETしよう!

  • 日本経済大学神戸三宮キャンパスLINE
  • 日本経済大学神戸三宮キャンパスTwitter
  • 日本経済大学神戸三宮キャンパスInstagram
  • 日本経済大学神戸三宮キャンパスFacebook